東京 仙台 新幹線

東京−仙台を新幹線で格安に往復するおススメは?

東京〜仙台を東北新幹線で格安に往復する方法は、えきねっと・モバイルSuica特急券など4つ。
その中で、最もおススメしたいのは、2番目に安いこの方法です。

 

と言っても、2名以上で利用するなら、これが一番安いですが・・・

 

 

東京〜仙台を新幹線で往復・宿泊する方におススメ!

日本旅行

日本旅行「新幹線+宿泊セットプラン」

 

このプランのおススメポイントは・・・
◎新幹線往復と宿泊を同時予約すると合計料金が抜群に安い!
◎他のツアーよりも、新幹線が自由に選択できる!
◎ホテルと新幹線をネットで簡単に予約することができる!
◎チケットは自宅へ無料配送なので、駅の窓口に並ばなくてもいい!

 

これをおススメするには、それなりの理由が・・・。

 

一番安いのは、えきねっと「お先にトクだ値」という最大35%割引のサービスです。
しかし、この「お先にトクだ値」は安いですが、列車・座席数がかなり限定されているため、早めに完売してしまうことが多く、会員登録さえすれば誰もが簡単に購入できるわけではありません

 

しかも、約2週間前までに予約が必要で、もし乗り遅れた場合はそのチケットは無効になり、買い直さなければならないのです。

 

それに対して、この日本旅行「新幹線+宿泊セットプラン」で予約したチケットは、万が一乗り遅れても原則的には後続列車の自由席が利用できるので、切符を買い直す必要はありません。

 

★現実的には購入が難しい「お先にトクだ値」と、今からネットで予約できる新幹線パック。
★乗り遅れた時には無効になる「お先にトクだ値」と、後続自由席に乗れる新幹線パック。

 

この違いは大きいです。

 

東京−仙台の新幹線に格安に乗る3つの手段

東京−仙台間の新幹線料金は、はやて・やまびこでは指定席で片道10,890円
(はやぶさ利用時は片道11,200円
駅の窓口や券売機で普通に切符を購入すると、この料金がかかります。

 

これより格安に東京−仙台の新幹線に乗る手段は4つあります。
順にご紹介していきましょう。

 

1.新幹線格安チケット

金券ショップで販売している新幹線格安チケットを使うと、東京−仙台を安く往復することができます。
東京−仙台間のチケット料金をネットで調べてみると、相場は片道10,600〜10,900円くらい。
安くなるのは200〜500円くらいで、他の手段ほど安くはなりません。

新幹線格安チケットの詳細はこちら

 

2.モバイルSuica特急券

携帯・スマホで予約ができ、タッチ&ゴーで新幹線に乗れるモバイルSuica特急券。
東京−仙台では「モバトク」で9,970円、「スーパーモバトク」で8,960円。
えきねっとほど安くはありませんが、通常の切符よりは安いです。
利用には一部のクレジットカードを除き年会費がかかるので注意が必要です。
※利用できるのは会員本人のみ。

モバイルSuica特急券の詳細はこちら

 

3.新幹線ホテルパック

最初にご紹介した、2番目に格安(一人利用の場合)なおススメの手段が新幹線ホテルパック
東京−仙台の往復新幹線とホテルを同時に予約すると、料金が格安になります。
計算上、片道の新幹線料金は7,000〜8,500円くらいで、2人での利用なら最も格安

新幹線ホテルパックの詳細はこちら

 

4.えきねっと

JR東日本の新幹線割引予約サービス「えきねっと」。
その割引サービスの中に「お先にトクだ値」「トクだ値」などの割引があります。

えきねっとの詳細はこちら

お先にトクだ値

東京−仙台でも設定があり、13日前の午前1時40分までに予約すると、料金は30%または35%割引。
通常期の30%割引で7,610円、35%割引で7,070円です。
一人で東京−仙台間を新幹線で移動する時、この「お先にトクだ値」を往復分予約できた場合には、一番格安な料金でで往復することができます。

お先にトクだ値の詳細はこちら

えきねっとトクだ値

えきねっとには「お先にトクだ値」以外にも、「トクだ値」という割引があります。
乗車日当日の午前1時40分までの予約で、料金が10〜15%割引になり、10%割引で9,780円、15%割引で9,240円。
「お先にトクだ値」ほど予約は困難ではありませんが、新幹線ホテルパックの料金には勝てません。

えきねっとトクだ値の詳細はこちら

 

 

では、これらの料金を一覧表にして比較してみましょう!

 

東京−仙台往復&1泊の料金比較

東京〜仙台の新幹線料金を安くする4つの方法を使った場合の料金を比較してみましょう。
比較は『新幹線往復と宿泊の合計料金』(1泊料金5,300円)で比べてみます。

 

東京〜仙台の『新幹線往復&1泊』合計料金の比較

往復の手段 往復+1泊合計料金 普通料金との差額
普通料金(参考) 27,080円 差額なし
新幹線格安チケット 26,500円 ▲580円
えきねっとトクだ値(15%割引)で往復 23,780円 ▲3,300円
スーパーモバトク 23,220円 ▲3,860円
新幹線ホテルパック(1人) 21,700円 ▲5,380円
お先にトクだ値(35%割引)で往復 19,440円 ▲7,640円
新幹線ホテルパック(2人) 19,100円 ▲7,980円

 

基本的に、1人で新幹線に乗るなら、一番安いのは「お先にトクだ値35」での往復です。
次に安いのが、新幹線ホテルパック

 

しかし、このパックは2人以上で利用すると料金がさらに格安になります!
2人以上なら20,000円を切るプランも多く、ツイン・ダブルの2名利用なら15,000円台のプランも!
実質は、東京〜仙台の新幹線料金はお先にトクだ値を利用するよりも安いです。

 

 

■通常切符と料金が大して変わらない金券ショップの新幹線格安チケットか?
■東京〜仙台間ではそれほど安くならないモバイルSuica特急券か?
■会員登録してもなかなか購入できず、乗り遅れた時には無効になってしまう「お先にトクだ値」か?
■それとも、料金が格安で、チケットが事前に自宅に届く新幹線ホテルパックか?

 

あなたならどれを選びますか?

 

 

東京〜仙台を新幹線で往復・宿泊する方におススメ!

日本旅行

日本旅行「新幹線+宿泊セットプラン」

 

新幹線往復と宿泊を同時に予約すると合計料金が格安!
2名以上での利用なら、東京〜仙台間の最安値で、2人で合計15,000円以上安くなります。
ネットで簡単に予約でき、チケットは自宅へ無料配送なので、駅の窓口に並ばなくてもOKです!

 

 

■えきねっとの会員登録をした上で、出発13日前の午前1時40分までに予約可能。
■30・35%割引「お先にトクだ値」に往復分の空席がある。
■東京〜仙台を1人で往復する。
■乗り遅れた場合、予約した切符が無効になり、切符を買い直す必要があっても気にしない

 

という条件が全てそろった場合、このプランより「お先にトクだ値」を利用した方が安いです。